公園紹介
国営ひたち海浜公園全景
公園名

国営ひたち海浜公園

(こくえいひたちかいひんこうえん)
公園住所 茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
遊具 アスレチック遊具・大型コンビネーション遊具・ローラースライダー・スプリング遊具
設備 駐車場(無料)・トイレ・テーブル&ベンチ・遊園地
施設 BMXコースサイクリングコースパークゴルフ場ディスクゴルフ場バーベキュー場フィールドアスレチック水遊び場
園内で楽しめる花 ネモフィラコスモス・チューリップ・スイセン・コキア
アクセス(電車)
  • ひたちなか海浜鉄道湊線 阿字ヶ浦駅 約3.2km※バス(スマイルあおぞらバス)あり
  • JR常磐線 勝田駅 約6.1km※バス(茨城交通/スマイルあおぞらバス)あり
アクセス(車)
  • 常陸那珂有料道路 ひたち海浜公園I.C 約0.3km
  • 常磐自動車道 東海スマートI.C 約12.5km
  • 常磐自動車道 日立南太田I.C 約14.6km
備考 ひたち海浜公園概要

茨城県ひたちなか市にある国営ひたち海浜公園(こくえいひたちかいひんこうえん)は、25種類以上のアトラクションや大型遊具を備える遊園地的な性格のプレジャーガーデンと、自然溢れる大小6エリアの合計7エリアから構成される、総面積約160haを超える国営公園です。

この広大な敷地は合計7つのエリアに区切られており、それぞれ「大草原」(草原エリア)、「砂丘観察園路」(砂丘エリア)、「泉の広場フラワーガーデン」(南口エリア)、「BMXコース」(プレジャーガーデンエリア)、「推薦ガーデン」(西口エリア)、「ひたちなか自然の森」(樹林エリア)、「ひなの林」(みはらしエリア)などを始めとして、各エリアのテーマに沿った施設が充実しています。

これらの施設はほんの一部で、他にもBMXコースやパークゴルフ場のほか、サイクリングコース、ディスクゴルフ場、バーベキュー場、水遊び場など多種多様の施設を備え、その規模は県内外を考慮してもそうあるものではありません。

また、園内ではBMXの初心者講習会やサイクリングラリー、ツリークライミング等様々なイベントも開催されますので遊園地とあわせて楽しんでみてはいかがでしょうか。

公式サイト 国営ひたち海浜公園オフィシャルサイト
アイスワールド SEAメリーゴーランド バルーンレース
【アイスワールド】まずは「プレジャーガーデンエリア」にある、氷の世界が体験出来る「アイスワールド」というアトラクション。 内部の気温が-30℃、1977年2月17日に富士山頂で記録された最高気温-30.2℃とほぼ同じ極寒となっています。 入るときはご覚悟を。 なお、0歳~3歳の子供は入場できません。 【SEAメリーゴーランド】遊園地の定番アトラクションのひとつといえばメリーゴーランドですが、こちらはイルカさんやペンギンさんをかたどった乗り物で、その名を「SEAメリーゴーランド」といいます。付き添い有りなら0歳から楽しめます。 遊園地に来たらやっぱりメリーゴーランドに乗らないと! 【バルーンレース】「バルーンレース」という名前の回転ブランコのようなアトラクションです。 ジェットコースターは怖いけれど、メリーゴーランドじゃあ物足りない、そんな方にもぴったり?
ディスク・オー ファミリーバナナコースター バトルファイアー
【ディスク・オー】一風変わったこのアトラクションは、「ディスク・オー」という名前です。 写真左手の円盤状の構造物に座席があり、この円盤が半円型のレールの上を、右へ左へと動きます。 侮ると意外に…? 小学1年生以上かつ身長120cm以上の子供から乗れますが、65歳以上のお年寄りは乗れません。 【ファミリーバナナコースター】お猿さんとバナナの装飾が可愛らしい、小さな子供向けのローラーコースター「ファミリーバナナコースター」です。 小さいけれど子供には大迫力? 付き添い有りで3歳以上かつ身長95cm以上の子供から乗れるそうです。 【バトルファイアー】こちらは「バトルファイアー」。 中央の建物のような構造物の周囲を消防車を模した乗り物が周り、この消防車から建物へ放水して得点を競う、というアトラクションで、ハイスコアを出すと何か景品がもらえるようです。 景品、気になりますね。
スーパースイング マーメイドパラダイス レガッタ
【スーパースイング】さて、こちらも回転ブランコのようなもので、「スーパースイング」と名付けられています。 その名の通り、動き出すと強烈な遠心力がかかる、なかなか手強いアトラクションです。 Gを感じたい方におすすめかも? 小学1年生以上かつ身長120cm以上の子供から乗れますが、65歳以上のお年寄りは乗れません。 【マーメイドパラダイス】今度はちょっとゆったりとした、小さい子供にぴったりな、「マーメイドパラダイス」です。 水が張られたコースの中をイルカをかたどった乗り物に乗って進みます。 途中にスライダーがあって、子供にとってはちょっとしたスリルを楽しめるかもしれません。 付き添い有りで3歳以上から乗れます。 【レガッタ】引き続き、小さな子供におすすめのアトラクション、「レガッタ」です。 船をかたどった乗り物が、緩やかなアップダウンのあるコースの中を周回します。 こちらも付き添い有りで3歳以上から乗れます。
空とぶブランコ 林間ジェットコースター おもしろチューブ

【空とぶブランコ】遊園地の定番、一人乗り回転ブランコの「空とぶブランコ」です。こちらは2011年7月に登場した新しいもので、定番でありながらピカピカな回転ブランコに乗ることができます。 付き添い有りで4歳から乗れますよ。

【林間ジェットコースター】そして、こちらも遊園地の定番であり、絶叫マシンの王道ジェットコースターの「林間ジェットコースター」です。 軌道の長さ688.9m、最高速70km/hで、そのコースは木々の間を走り抜けて行くもので、最初の上りでは遠方に海を望むこともできます。 小学一年生未満の子供と、65歳以上のお年寄りは乗ることができません。 【おもしろチューブ】このなにやら蛇腹状の不思議なアトラクションは「おもしろチューブ」というもので、チューブという名前の通り空洞になっている中を徒歩で進んで行きます。 中には様々な障害物があり、これらを越えてゴールを目指します。 無料で楽しむことができます。
UFOサイクル カイトフライヤー 河童さんの昔話館
【UFOサイクル】こちらは「UFOサイクル」というアトラクションの軌道です。 写真には写っていませんが丸い乗り物にペダルがついており、このペダルをこぐ力でレールの上を走って行くというアトラクションのようです。 ゆったりと空を飛んでいるような景色が見られるかもしれません? 【カイトフライヤー】これは「カイトフライヤー」といって、遠目には普通の回転ブランコのように見えますが、こちらはなんとハングライダーのようにうつぶせの姿勢で乗りますので、気分はあたかも空を飛んでいるような感じでしょう。 3歳以上かつ身長105cm以上なら乗ることができます。。 【河童さんの昔話館】ひたち海浜公園にあるのは、何も賑やかなアトラクションばかりではありません。 次は「河童さんの昔話館」という、ちょっと怪談話の世界のような雰囲気のアトラクションです。 建物の中を自動で進む乗り物に乗りますが、その先には……
パーフェクトスポーツ館 そよかぜキッチン カード迷路ぐるり森大冒険
【パーフェクトスポーツ】看板にスポーツの雰囲気が漂うこちらの施設は「パーフェクトスポーツ」といって、中にはひとりで遊ぶことができる、9つの的を狙うスポーツゲーム設備を備えています。 「パーフェクト王」になると「のりもの券」なるものをもらえるとか。 腕に覚えのある方は挑戦してみてください。 【そよかぜキッチン】お腹が空いたら立ち寄りたい場所その1、ラーメンやポテト等のファーストフードショップ「そよかぜキッチン」です。 メニューには定番軽食メニューの他、「常陸牛のてりやきバーガー」や「つくば鶏のてりやきチキンバーガー」など、ご当地茨城の畜産物を生かしたものもあり、興味をそそります。 こうして文字だけでも食欲を刺激され… 【カード迷路 ぐるり森大冒険】さて、お腹がいっぱいになったら、今度は知力を絞って迷路に挑戦!  こちらは「カード迷路 ぐるり森大冒険」というアトラクションで、迷路の途中では様々なゲームや謎解きが侵入者の行く手を阻みます。 見事これらを解くことができれば「カード」を手に入れることができ、迷路の果てで待ち受ける「スモッグ」に戦いを挑むことになります。 勝利の行方は……あなたと「カード」次第。
森のフワフワクレープ屋さん ガーデンレストラン ガーデントレイン
【森のフワフワクレープ屋さん】迷路で疲れた頭にエネルギーを。 お腹が空いたら立ち寄りたい場所その2、「森のフワフワクレープ屋さん」です。 こちらはクレープとソフトクリームを主に扱うお菓子専門の売店で、クレープは実に18品目という充実した品揃えを誇ります。 あ、迷路に入る前にエネルギー補給したほうがいいかも? 【ガーデンレストラン】食べ物屋さんが続きます。 今度はしっかり食べられるレストラン。 お腹が空いたら立ち寄りたい場所その3、「ガーデンレストラン」です。 定番のうどん・そば、つくば鶏入りのオムハヤシ、ロースポークのカツカレーなど、お腹も満足の品々です。 【ガーデントレイン】ご飯を食べ終わったらちょっと休憩。 園内を巡る「ガーデントレイン」をどうぞ。 電動機関車が牽く客車に乗って、ゆったりと園内の風景を楽しむことができます。 他のアトラクションのような派手さはありませんが、こういったのんびりしたアトラクションも乙なものです。
ちびっこカートコース 電動カート 林間ドライブくん
【ちびっこカートコース】さて、なにやら自動車教習所のコースのようなこちらは「ちびっこカートコース」です。 バイクや車を模した電動式の乗り物を運転してゴールを目指します。 カートといってもレーシングカートのようなものではなくゆっくりとしたものですので、小さな子供でも安心です。 【電動バッテリーカー】つづいて、こちらも自分で運転できる乗り物です。 同じく電動式のバッテリーカーと呼ばれるもので、「ちびっこカートコース」のものより大きく二人乗れますので、親子で乗ってみるといいかもしれません。 付き添い有りで0歳からOK。 【林間ドライブくん】今度のアトラクションも車の形をしていますが、これはレールの上を自動で走る「林間ドライブくん」で、「林間ジェットコースター」の周囲や園内各所を巡ります。 「ガーデントレイン」と違い家族だけで乗ることができますので、のんびりできるかもしれません。
直径24mの巨大なクレーター型の滑り台 ローラースライダー スプリング遊具
【クレーター】この不思議なものは、直径24mほどの巨大なクレーターの形をしています。 公式の名前はそのまま「クレーター」。 斜面が滑らかになっているため、滑り台のように滑り降りることができます。 底から縁を眺めると結構高低差があるように見えるかもしれません。 普通の滑り台ではできない遊び方ができるかも? 【ローラースライダー】ちょっと場所が変わって、こちらは普通の公演でも見かけるローラースライダーです。 「プレジャーガーデンエリア」の賑やかなアトラクションもいいものですが、こうした普通の遊具も安心してのんびり遊べます。 【スプリング遊具】アヒルのくちばしのようなものがついていますね。 スプリング遊具です。 小さい子供には、こういった素朴な遊具も楽しいものでしょう。
西口・翼のゲート 西口ゲート前広場・水のステージ シーサイドトレイン
【西口・翼のゲート】この鳥の翼のような建造物は、「西口エリア」の入り口、「西口・翼のゲート」です。 ゲートをくぐるとすぐ1万人収容可能な野外ステージ「水のステージ」があります。 【水のステージ】「西口・翼のゲート」をくぐってすぐの場所、西口ゲート前広場、そして「水のステージ」です。 この写真では中央やや右よりのアーチが小さく見えますが、実際はかなり大きく、広いステージになっており、様々なイベントに活用されています。 【シーサイドトレイン】このちょっと変わった乗り物は、国営ひたち海浜公園の7つのエリアのうち、「樹林エリア」を除く全6エリアを、1周約35分で周遊する「シーサイドトレイン」というものです。 本園は「プレジャーガーデンエリア」のような遊園地施設だけではなく、他にも自然を生かした様々なスポットがありますので、ぜひ乗ってみてください。
おもしろチューブ(マウンテンスライダー) おもしろチューブ(スパイラルチューブスライダー) おもしろチューブ(ウェーブツインスライダー)
【おもしろチューブ】先ほども登場しましたが、「おもしろチューブ」の一部に当たるものが、写真中央に見える白い盛り上がり「マウンテンスライダー」です。 これはこの盛り上がり全体が滑り台になっていて、のぼってよし、すべってよし、といった具合に様々な楽しみ方ができる場所です。 【おもしろチューブ】「おもしろチューブ」シリーズ
その2「スパイラルチューブスライダー」です。 写真の右手に見える螺旋状の白いものがそれで、内部が空洞になっていて滑り降りることができます。 が、こちらは子供の体格に合わせてあるようで、頑張れば大人でも人によっては通れるかもしれませんが、途中で詰まってしまうかも。 無理は禁物です。
【おもしろチューブ】「おもしろチューブ」シリーズ
その3「ウェーブツインスライダー」です。 このように「おもしろチューブ」には様々な付属遊具があり、これが「おもしろチューブ」の「おもしろさ」を引き立てています。
BMXコース サイクリングコース パークゴルフ場
【BMXコース】スポーツシリーズ第一弾。 ちょっと判りづらいかもしれませんが、「プレジャーガーデンエリア」にある「BMXコース」の一部です。 ここには上級者向けと初級者向け2つのコースが用意されていて、初級者向けの講習会なども行われているようです。 自転車と用品をレンタルすることができますので、未経験の方ものぞいてみては? 【サイクリングコース】スポーツシリーズ第二弾。 この道は、園内を巡る総延長約10km、所要時間にして1周が約45分にもおよぶサイクリングコースです。 自分の自転車を持ち込むことはもちろん、大人が300円、子供が200円で3時間利用できるレンタサイクルも用意されていますので、気軽に整備された道でサイクリングを楽しむことができます。 10km45分、短いように見えてそれなりにあります。 【パークゴルフ場】スポーツシリーズ第三弾。 ちょっと耳慣れないスポーツ、パークゴルフのゴルフ場です。 パークゴルフは、専用のクラブ・ボール・ティーを使用して行われる、ゴルフとほぼ同じルールが用いられるスポーツで、より多くの人々が親しむことができるように作られたものです。
バーべキュー場 ディスクゴルフ場 フィールドアスレチック
【バーベキュー場】バーベキューもできます。 ここはバーベキュー設備・鉄板・金網・荷物運搬用リアカーの3つを無料で借りられる「バーベキュー広場」です。 普通、バーベキュー場を利用しようとすると数百円程度の利用料が発生しますが、こちらは用品まで借りられて無料という、かなり気前のいいバーベキュー場です。 数日前から予約していれば、食材を予約購入することもできます。 【ディスクゴルフコース】この看板はまたまた耳慣れないスポーツ「ディスクゴルフ」用コースのものです。 ディスクゴルフは円盤形の「フライングディスク」を専用ゴール籠に投げ入れるスポーツで、当園では芝生広場や林の中を通り抜ける27ホールからなるコースが整備されていて、緑の中でディスクゴルフを楽しむことができます。 コース利用・ディスク貸し出し無料。 他ではなかなかできないスポーツを体験してみては? 【アスレチック施設】これだけ広大な敷地で様々なあそびができるとなると、やはりあります。 全部で13種類にもなるフィールドアスレチック遊具の広場「林間アスレチック広場」です。 フィールドアスレチックは普段と全く違った身体の動かし方に、普通では体験できない遊びができますので子供も喜ぶはず。 13種類もあると、大人でも子供の頃を思い出して興味をそそります。
噴水広場 園内の水遊び場 スピーカー遊具
【噴水広場】直径約15mの中に星型のデザインを取り入れた広場に噴水ノズル50箇所+中央部のミスト噴水が設置されている「噴水広場」 【水遊び場】園内の水遊び場は幼児用ジャブジャブ池、児童用ジャブジャブ池、噴水広場があり小さなお子様から水遊びが楽しめます 【スピーカー遊具】スピーカー遊具ではパイプを通じて声を伝えることの出来る遊具ですので二人組みになって遊んでみてはいかがでしょうか
バーべキュー場 ディスクゴルフ場 フィールドアスレチック
【キバナコスモス畑】園内の中央フラワーガーデンに咲くキバナコスモス(見頃予想9月下旬から10月下旬) 【コスモス畑】園内の中央フラワーガーデンに咲くコスモス(見頃予想9月下旬から10月下旬) 【草原エリアの大草原】草原エリアの大草原は約8ヘクタールの広さのある開放感を感じられる芝生広場です
バーべキュー場 ディスクゴルフ場 フィールドアスレチック
【ネモフィラの咲く丘】広さ3.5ヘクタールの見晴らしの丘に咲く450万本のネモフィラは海と青空とともにに楽しめる大パノラマは4月下旬から5月にかけて楽しむことが出来ます 【チューリップ畑】たまごの森フラワーガーデンでは黄色やオレンジ、水色、ピンク色等、約170品種27万本程のカラフルなチューリップの花を楽しむことが出来ます 【スイセンガーデン】園内の1ヘクタール程の松林の中にあるスイセンガーデンでは約600品種100万本のスイセンを楽しむことが出来、3月中旬から4月にかけて見頃を迎えます
お問い合わせ先 【公園】
国営ひたち海浜公園 茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
TEL:029-265-9001 FAX:029-265-9339
【プレジャーガーデン】
茨城県ひたちなか市阿字ヶ浦町552-18
TEL:029-265-8185 FAX:029-265-8187