公園紹介
鹿島灘海浜公園全景
公園名

鹿島灘海浜公園

(かしまなだかいひんこうえん)
公園住所 茨城県鉾田市大竹390
遊具 ザイルクライミング・コンビネーション遊具・健康遊具・アスレチック遊具
設備 駐車場(無料)・トイレ・テーブル&ベンチ
施設 ドッグラン展望デッキ・ボードウォーク
アクセス(電車)
  • 臨海大洗鹿島線 新鉾田駅 約7.9km
アクセス(車)
  • 北関東自動車道 茨城空港北I.C 約22.5km
  • 東水戸道路 水戸大洗I.C 約23.4km
  • 東関東自動車道 潮来I.C 約27.4km
備考

鹿島灘海浜公園概要

茨城県鉾田市にある鹿島灘海浜公園(かしまなだかいひんこうえん)は国道51号線沿いにある潮の香りを感じられる海沿いの公園です。約700メートル続く歩行者用木道橋「ボードウォーク」を散歩したり、見晴らしの丘からの景観を楽しんだり、ピクニック広場で潮の香りを感じながらお弁当を食べたりと、いろいろな楽しみ方が出来ます。子供用の遊具や健康遊具なども充実しておりますので、ファミリーでも楽しめる公園です。お弁当を持ってのんびりとお出かけしてみてはいかがでしょうか。

大竹海水浴場概要

公園から少し歩くと大竹海岸鉾田海水浴場が広がりますので夏には海水浴も一緒に楽しむことが出来ます。また10km程行くと大洗サンビーチがあります。

公式サイト 茨城県営都市公園オフィシャルウェブサイト
大型コンビネーション遊具 大型コンビネーション遊具 ブランコ
遊び甲斐たっぷりの大型コンビネーション遊具です。滑り台からパネル遊具までが合体。子供から大人まで? 別角度から寄って。トンネルの滑り台が興味をそそります。落下防止にもなるので小さい子も安心です。 小さい子には幼児用コンビネーション遊具をどうぞ。滑り台から兄弟・友達と並んで滑ったら楽しそう。
健康遊具(ダブル踏み台昇降) 健康遊具(座位体前屈測定) 健康遊具(十字懸垂ベンチ)
ここからは、なにやら学校のスポーツテストに出てきそうな遊具です。これは「健康遊具(ダブル踏み台昇降)」。高さが違うステップが地面から生えていて、手すりに掴まってステップを上り下りすることにより、足腰の筋力や柔軟性を鍛えるそうです。 次は「健康遊具(座位体前屈測定)」。机に向かって上体を倒し、グーっと伸びをするアレですね。手・胸・腰の柔軟性を鍛えます。このタイプの健康遊具はあまり見ないタイプですので、この公園に来たら是非利用してみてくださいね。 こちらは一見単なるベンチに見えますが歴とした健康遊具です。その名も「健康遊具(十字懸垂ベンチ)」両腕でそれぞれの取ってに手をついて身体を支えるようです。さながら体操選手?
健康遊具(うであげアーチ) 健康遊具(腹筋ベンチ) 健康遊具(背筋伸ばしベンチ)
お次は「健康遊具(うであげアーチ)」。これは身長に合わせてどちらかのアーチを選び、そこに通してある青いコマをアーチの反対側まで、手を離さずに移動させることによって柔軟性を鍛えるようです。 筋トレの定番、腹筋・背筋のための「健康遊具(腹筋ベンチ/背筋ベンチ)」です。あなたは何回できますか? そして、今度は「健康遊具(背筋伸ばしベンチ)」。使い方は簡単。ベンチに腰掛けて、この歪曲した背もたれに身体をのせてグーっと身体を伸ばします。 雲一つない晴れた日にやったら、さぞかし気持ちいいのでは。
健康遊具(脇ストレッチベンチ) 健康遊具(コマ落とし) ザイルクライミング
ベンチの周囲に手すりがあるこれは「健康遊具(脇ストレッチベンチ)」。ベンチに座り、手すりに掴まって身体をひねることにより、座りながら柔軟性を鍛えることができます。 鹿島播磨灘海浜公園 健康遊具シリーズ最後は、「健康遊具(コマ落とし)」。逆U字型の両側にある青と白のコマ全てをそれぞれの手で持ち上げ、手の微妙な力加減で両手のコマを同時に一個ずつ落とすことにより、手先の運動能力を鍛えることができるとか。 まるで鉄塔のようにロープが張り巡らされたこちらは、「ザイルクライミング」という遊具です。ロープを登って頂上を目指します。登るときはマフラーなど絡まる恐れがあるものを外し、脱げにくいしっかりした靴を履いて望みましょう。安全第一です。
アスレチック遊具 ピクニック広場 望遠鏡
さて、こちらは「ウォールクライミング」。板張りの路と、同じく板張り壁に足場が設けられたアスレチック様の遊具です。その後ろ、写真右側から少し写っているのは、公園東側に太平洋へ沿うように続く木製の遊歩道「ボードウォーク」です。 動物をかたどった石像が建ち並び、潮風を感じながら遊べる「ピクニック広場」です。晴れた天気の良い日にはレジャーシートを広げてランチや昼寝でもいかがでしょうか。 こちらは鹿島灘を一望できる「見晴の丘」の頂上にある望遠鏡。冬の朝早く来れば遥か遠くが見渡せるかもしれません。公園を訪れた際には、是非覗いてみてください。
見晴らしの丘 見晴らしの丘からの景観(海側) 歩行者用木道橋「ボードウォーク」
見晴らしの丘」頂上を広角から一枚。写真左側に写る金属の構造物は「ふれあいの鐘」という小さな鐘です。記念撮影にどうぞ。

引き続き見晴らしの丘からのすばらしい景観(海を臨む景観)。海は広く、大きく、果てしなく。開放感に浸ってみてはいかがでしょうか。

先ほどちょっとご紹介した、木製遊歩道「ボードウォーク」です。公園の東側ほぼ全てに架かっており、海側と陸側両方の眺めを楽しみながらお散歩できます。
休憩棟「海と森の郷」 花の四阿 飲料水自動販売機
公園西側には休憩棟や、いくつか施設があります。レストラン「海乃風」ではしじみラーメンや、国産黒豚シューマイなど、地域の特産品を生かした料理が食べられます。また、直売所「もぎたて市場」では地域の新鮮な農・海産物が販売されています。遊びついでに晩ご飯の素材も調達できるかも。 このちょっと変わった建物は「花の四阿」と呼ばれています。中には授乳室も備えていますので小さなお子様連れでも安心です。のんびりと公園ライフがたのしめそうですね! 飲料水自動販売機。公園で遊び疲れたら、ちょっと一息ブレイクタイム!喉が渇いたときにどうぞ。空き缶・空き瓶は分別しましょう。
芝生の広場 駐車場からの園内の景観 見晴らしの丘からの景観(公園側)
レストラン「海乃風」などが隣接する「芝生広場」です。レストランでご飯を食べた後の小休止にもうってつけ。 駐車場からの風景です。駐車場の収容台数はおよそ150台ほどとのこと。 前述の「見晴らしの丘」から、今度は公園側です。雄大な景色が広がります。
海岸沿いも整備されており犬の散歩や散策を楽しむことが出来ます。(潮騒のデッキ) 海沿いのドライブコースでは松林や鹿島灘の雄大な景色を楽しむことが出来ます。 海岸沿いの休憩ベンチでのんびり海を眺めてみてはいかがでしょうか
海岸沿いも整備されており犬の散歩や散策を楽しむことが出来ます。(潮騒のデッキ 海沿いの道路では松林や鹿島灘の雄大な景色を楽しむことが出来ます。 海岸沿いの休憩ベンチでのんびり海を眺めて、、あったりしてみてはいかがでしょうか
「見晴らしの丘」から鹿島灘を望む ピクニック広場の展望デッキからの眺望 公園案内図
「見晴らしの丘」から鹿島灘を望む ピクニック広場の展望デッキからの眺望 公園案内図
お問い合わせ先 鹿島灘海浜公園管理事務所
電話:0291-34-1010