公園紹介
大串貝塚ふれあい公園の桜の景観
公園名

大串貝塚ふれあい公園

(おおくしかいずかふれあいこうえん)
公園住所 茨城県水戸市塩崎町1010
アクセス(電車)
  • JR常磐線 水戸駅 約8.7km※バスあり
  • 臨海大洗鹿島線 常澄駅 約2.3km
  • ひたちなか海浜鉄道湊線 那珂湊駅 約4.6km
アクセス(車)
  • 常磐自動車道 水戸I.C 約17.7km
  • 東水戸道路 水戸大洗I.C 約1.3km
備考 茨城県水戸市にある大串貝塚ふれあい公園(おおくしかいずかふれあいこうえん)は、水戸市の水戸大洗IC降りて少し大洗方面に行ったところ、水戸市塩崎町にある縄文時代の大串貝塚を整備した公園です。園内にある高さ15メートル以上もある白いダイダラボウ像がそびえ立っていることで知られています。

このダイダラボウ像は、奈良の大仏よりも大きいと言われる伝説の巨人なのですが、体内にある階段を昇っていけば、台座の高さからと手のひらの高さのところに周囲の景色を眺めることの出来る展望台が整備されています。

公園は、水戸市有数の桜の名所としても知られ、園内には約100本もの桜が植えられています。この桜を、ダイダラボウ像の展望台から見ると、他の桜スポットでは見れないようなアングルから間近の桜を見ることが出来ます。

例年桜の季節には、水戸の桜まつりの一部として、大串貝塚ふれあい公園でも各種イベントが開催され、地域の方々がお花見を楽しんでいます。

公園内には、縄文時代の遺跡も多く整備されているので、学生さんにとっては、歴史の勉強をすることも出来ます。

もよりの駅からは、JR水戸駅から大洗行きのバスに乗り、「常澄庁舎」下車後徒歩約10分または東前団地経由大串公園行きバスに乗り、下車後すぐのところにあります。
駐車場は約120台分用意されています。

桜の景観(写真1) 桜の景観(写真2) 桜の景観(写真3)
桜の景観(写真1) 桜の景観(写真2) 桜の景観(写真3)
桜の景観(写真4) 桜の景観(写真5) 桜の景観(写真6)
桜の景観(写真4) 桜の景観(写真5) 桜の景観(写真6)
桜の景観(写真7) 桜の景観(写真8) 桜の景観(写真9)
桜の景観(写真7) 桜の景観(写真8) 桜の景観(写真9)
お問い合わせ先